あまちゃづる茶の効果・効能まとめサイト

オススメのあまちゃづる茶はこちら!

*

あまちゃづる茶は妊婦におすす!効能効能と作り方を紹介

現在流行りの健康茶ブームの裏で、多くのお茶にはカフェインが含まれているので妊婦や授乳をしている方は飲む事ができないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?カフェインを気にして飲めないという方にお勧めしたいのがあまちゃづる茶。ノンカフェインなので妊婦も安心して飲める。今回はあまちゃづる茶の驚くべき効能と美味しい作り方まで大紹介。

あまちゃづる茶の効果・効能

あまちゃづる茶には他の健康茶には負けないくらい素晴らしい効果・効能がたくさんある。ここからは絶対に飲みたくなるあまちゃづる茶の効果・効能を紹介し。

【効能1】ダイエット効果

あまちゃづる茶にはサポニンという健康成分が豊富に含まれている。サポニンとは高麗人参や大豆などに含まれる成分で健康な体作りには絶対に欠かす事ができない成分の1つ。このサポニンにはブドウ糖が脂肪とくっつくのを抑制する効果がある。ブドウ糖と脂肪がくっつくと体内に脂肪が蓄えられてしまいう。しかしサポニンを摂取する事によって余分な脂肪がつく事はありません。

【効能2】生活習慣病を予防

サポニンにはコレステロール値を下げる効果がある。それだけではなく血液の流れをスムーズにするという効果がある。血液の流れが悪い事、コレステロール値が高い事は心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病になる。サポニンが豊富に含まれるあまちゃづる茶を飲んで生活習慣病を予防しましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんな嬉しい効果効能がいっぱいのあまちゃづる茶

オススメのあまちゃづる茶はこちら

あまちゃづる茶3.3gx32p

ストレスを緩和させたり、緊張をほぐすなどの精神面のサポートだけでなく、
ストレスからくる肩こり、不眠、頭痛といった身体にあらわれる症状を和らげるのにも役立つと考えられています。現代人には嬉しい効果・効能ばかりですよね。カフェインが含まれていないので妊婦も飲むことができますし、夜寝る前に飲むことも可能ですよね。

 ●生活習慣病を予防
 ●ストレスしらずの体に
 ●ダイエット・肥満予防にお役立て下さい

あまちゃづる茶3.3gx32px5袋セット

イライラやストレスを緩和させたり、緊張をほぐすなどの精神面のサポートだけでなく、ストレスからくる肩こり、不眠、頭痛といった身体にあらわれる症状を和らげるのにも役立つと考えられています。
嬉しい効果のの多いあまちゃづる茶 お特用があればもっといいですよね!
そこで私のオススメは5袋セット

通常4gx32包入が1,280円(税抜)ですが、
5袋セットを購入すると5,000円(税抜)1袋当たり1,000円になります。
しかも送料も無料です。 

送料無料!あまちゃづる茶3.3gx32p

そんな嬉しい効果のの多いあまちゃづる茶 さらに単品で送料無料品があればもっといいですよね! メール便発送で送料が無料! 通常3.3gx32包入が1,280円(税抜) メール便発送で指定日・指定時間などは指定できませんが、 送料は無料なのが嬉しいですよね。

ただいま紹介したあまちゃづる茶の効果はほんの一部。その他にもあまちゃづる茶には疲労回復や肩こり解消など体に素晴らしい効果がたくさんある。もう少し紹介いたしますね。

 

【効能3】病気知らずの体に

サポニンには体内の免疫細胞を活性化する働きがある。免疫細胞が活性化されるという事は、体内に入ってきた病原菌などを退治しやすくなるという事であり、病気や風邪になりづらい体になる。

【効能4】ストレスしらずの体に

あまちゃづる茶はストレスを日々抱える現代日本人にとっては絶対に欠かせない飲み物とまで言われている。皆さんも日々ストレスに追われた生活を送っているのではないでしょうか?サポニンには鎮痛作用があり、日々のストレスを解消してくれる働きがある。またストレスによる不眠にも効果がある。

【効能5】咳や痰を防ぐ

サポニンには肺に入った侵入物を出すために必要な分泌液を促進させる効果がある。サポニンを摂取する事によって痰が出やすくなる。

またのどの腫れや化膿にもサポニンは効果があると言われ、風邪の時に飲んだときは辛い咳や痰を止めるほか、免疫力を高めて治癒を早める効果が期待できる。

あまちゃづる茶豆知識

あまちゃづる茶とは?

あまちゃづる茶とはウリ科の植物あまちゃづるを乾燥させて茶葉として使用したお茶の事。あまちゃづるは日本だけではなくインドや朝鮮等アジア諸国に生息している植物。

あまちゃづるは中国では古来より薬草として使用されてきました。注目するべき成分はやはりサポニン。朝鮮人参と同じサポニンを含んだあまちゃづるは健康効果抜群。

またお茶として使用されるだけではなく、焼酎として使用される事もある。

あまちゃづる茶には副作用はあるの?

あまちゃづる茶には特に目立つ副作用は確認されていません。しかし短時間で多量を摂取するとお腹を緩める可能性があるので適量を守って飲む事が大切。

嬉しい事にあまちゃづる茶にはカフェインが含まれていません。そのため妊婦や授乳中の方から、子供や老人まで安心して飲む事ができる。特に授乳中の方は栄養ある母乳作りのためにも栄養たっぷりのあまちゃづる茶を飲む事がおすすめ。

気になるあまちゃづる茶の味は?

健康茶というと苦くて飲みづらいというイメージがあるが、あまちゃづる茶はそんなことありません。名前に「あま」とつくだけあって、あまちゃづる茶は甘くて飲みやすい。

あまちゃづる茶の美味しい作り方は?

あまちゃづる茶の美味しい作り方は煮だすこと。沸騰したお湯の中に茶葉を入れて5~10分くらいとろ火で煮だしましょう。あまちゃづる茶は長く煮だすと成分もしっかりと抽出されるが、その分苦みも出てきる。飲み始めの時は短い時間で煮だして、自分の好きな味を発見していきましょう。煮だした後は少しの間そのまま置いておきます。

この方法で作ると1日分のあまちゃづる茶を作ることができる。出来上がったお茶は冷蔵庫に入れて冷たくして飲んでもおいしい。

おすすめの飲むタイミングは?

あまちゃづる茶は好きな時に飲むのが一番。大切なのは長期間飲み続けること。そのため薬のように飲む時間を決めてしまうと長く続かない可能性がある。好きな時に飲むのが一番、あまちゃづる茶の持つ効果に注目した飲み方をするのもいい。

例えばダイエット効果に注目して飲むのなら、食後30分以内に飲むのがおすすめ。食事でとった余分な脂肪を体内に蓄えるのを効果的に防ぐことができる。またカロリーゼロなので間食しそうな時に飲むのもおすすめ。毎日続けることによって、いつのまにかついついやってしまう間食の習慣も解消される。

またそのリラックス作用に注目をするのなら、疲れた時やストレスがたまった時の夜にベッドでゆっくりと飲むといい。その際には砂糖やはちみつを入れて甘めにしたり、ミルクを入れてミルクティーにしたりして飲むと、少しだけ贅沢な時間になる。

あまちゃづる茶を飲むときに大切なのは長期間飲み続けること。短期間ではなかなか思ったような効果は出ません。しかし毎日同じ味で飲んでいたら、飽きてきちゃいますよね。少し飽きてきたら砂糖やミルクを入れたりして味に変化を付けて見ましょう。元々お茶は楽しむものなので、楽しみながら長期間飲むことができたらベスト。

農林水産省のホームページでは食料、食生活等についてのご相談が可能

あまちゃづる茶でストレスフリーの生活を

ご紹介したようにあまちゃづる茶には現代人には嬉しい効果・効能ばかり。カフェインが含まれていないので妊婦も飲むことができますし、夜寝る前に飲むことも可能。健康・美容効果はばっちりなので、ぜひ今日から取り入れて下さい。
あまちゃづる茶まとめ
あまちゃづるは日本のどこにでも古くから多く自生しているウリ科の多年生植物ですが、それをお茶にしたあまちゃづる茶とは?どのような効果効能があるのでしょうか? あまちゃづるの特徴は、「サポニン」という鎮静成分を豊富に含んでいること。高麗人参もサポニンの含有量が多いことで有名、あまちゃづるには高麗人参より多種のサポニンが含まれている。 サポニンには様々な効果効能があるとされている。
まず有名なのが鎮静作用。興奮状態にある神経を鎮めるという働きをしてくれますので、イライラやストレスを緩和させたり、緊張をほぐすなどの精神面のサポートだけでなく、ストレスからくる肩こり、不眠、頭痛といった身体にあらわれる症状を和らげるのにも役立つと考えられている。とくにストレスの影響を受けやすい胃や腸などの消化器の諸症状(神経性胃炎や胃潰瘍、便秘や下痢など)の予防や改善にも有効とされている。 またサポニンは新陳代謝を活発化させると言われており、細胞の若返りを図り、老化防止に役立つと考えられている。サポニンの他にもフラボノイドといった抗酸化作用のある成分も含まれていますので、細胞の酸化によるダメージを抑える、回復させるといった働きも期待できる。 サポニンには肝機能を良くしてコレステロール値を改善したり、血糖値と血圧を下げるといった働きがあるとされている。また、コレステロールの酸化を防ぐことでドロドロ血液を予防、改善してくれるフラボノイドという成分も含まれていますから、総合的な生活習慣病予防に役立てることもできる。 あまちゃづるは昔から中国で漢方薬としても使われており、七葉胆(しちようたん)とも呼ばれている。ジンセノサイド、プロトパナキサジオール、ギペノサイドという成分には解毒・止咳・去痰の効能があるとされ、昔から老人の慢性気管支炎などに用いられてきました。サポニンには鎮痙作用もありますので、鎮静作用とあわせて呼吸器系の症状を和らげるのにも役立つでしょう。そのほかにリウマチや神経痛の緩和にも有効とされている。 あまちゃづる茶の効果的な飲み方というのは特別ありませんが、大量に摂取しても効果効能に変わりはありませんし、健康的にもおすすめできません。毎日1~2杯を飲み続けて、ストレスを和らげるようにしてください。過剰に摂取しないためには、他の茶葉やハーブとブレンドして飲んでも良いでしょう。

<補足>

ずる
健成
ガイド
種類
アマチャ
一覧
ズル
甘茶
当社
問い合わせ
沈静
専門
程度
商品
高価
人参
以上
記載
仕入れ
ガン
情報
参考
大さじ
香り
記事
人気
利用
ゃずるは
お勧め
活用
特定商取引法
表示
一度
通販サイト
はなくそ
話題
好み
熱湯
詳細
うり
場合
急須
つる
多年草
晴天
茎葉
水洗い
ゴミ
水切り
生乾き
センチ
天日
類似
同一
化学構造
のもの
ほう
ほのか
持続
枯草
臭い
独特
苦味
リットル
やかん
内容
一般的
販売
保障
個々
素材
幸い
味方
OK
アロエ
タグ
神経痛
カテゴリ
社会
シリーズ
質問
つの
原点
創業
当初
変わらぬ想い
不眠症
専用
フォーム
胃痛
ショップ
疾患
サプリメント
野草
ギフト
会員
登録
マイページ
以下
是非
専門店
プライバシーポリシー
サイトマップ
TOP
よくある質問
アマチャヅル
生活習慣
ハマナス
コンテンツ
編集
用語
薬用人参
年々
ただ
有効成分
学会発表
ヤブ
山地
大変
甘味
お子様
お年寄り
家族
意味
多年生
痛み
甘み
鎮静効果
ゃづるとは
サイト
強壮
同様
除去
健康食品
民間
粉末
漢方
届け
タンポポ
ザクロの実
健康食
ヤマ
くま
パパ
研究所
にんにく
卵黄
世界
有数
長寿
患者
予備
雑草
原因
不可欠
栄養素
解説
冷え性
食品
チェック
コラム
ニュース
LIFE
ラプラス
機関
認定
検索サイト
機能性表示食品
掲載
画像
すべて
com
無断
複写
転載
食養生
感想
個人
注意
製品
品質
安全性
一切
責任
違い
アトピー性皮膚炎
コーン
とうもろこし
理由
部分
メタノール
エキス
アレルギー
抗菌
通り
糖尿病
余り
変種
有機
ゲルマニウム
自然治癒力
維持
ステロール
コントロール
役割
ガクアジサイ
分類
低木
内臓
器官
善玉コレステロール
悪玉コレステロール
低下
一般
少なめ
普通
大丈夫
ツル植物
とろ火
十分
嘔吐
体質
体調
加減
スゴ
落葉
ユキノシタ科
原材料
疑問
海外
ホーム

 

更新日:

Copyright© オススメのあまちゃづる茶はこちら! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.